midunolog

@midunoiroの備忘録です。

コミケに初参加した

先週、「コミックマーケット」に初めて参加した。
コミックマーケットというのは年2回行われる最大規模の同人誌即売会イベントのことです。今回はコミックマーケット92(C92)にサークルのお手伝い(所謂売り子)として参加した。

ぼくはオタクなのでコミックマーケット自体は何年も前から知っていたけど、参加した事がなかった。そもそも即売会自体、小規模なもの且つ1度しか参加した事がなかったし、それも去年の話である。

幸い、サークルのお手伝いということでサークルチケットを用いたサークル入場で会場入りできた。夏の参加は気温の面が心配だったけれど、集合してからも特に待つことなくスムーズで大変助かった…

搬入・搬出と売り子、店番などをしていたので基本的にはブースにいたのだけれど、一度休憩いただいたときに1時間ほど会場を回ることができた。そこで初めて同人誌を会場で買う体験をして、大変テンションが上がった。

売り子している間、ちょくちょく知り合いの方や、ぼくが一方的に存じ上げている方がいらしてて、普段インターネットで見てる人が現実で観測できるのがコミケっぽかったなぁと思う。いや、当たり前だけど。そういう感覚あるじゃないですか。
で、そういう人たちがいらっしゃると、サークル主宰とお話されるので、買いに来た方とのやりとりは、ぼくが担当することになる。後半1時間ほどサークル主宰のお二人が挨拶回りに行かれた時もぼくが店番してたのだけれど、こういうときに地味に役に立てた感があって良かった。
作業内容だけ見ると、単に座って本売ってただけとも言えるんだけど、でも、創作物を買いに来る人たちの傾向を知れたり、おまけステッカー見て笑顔になってくれた人たちと出会えたのが良かった。そういうコミックマーケットにおける、創作物やそれに関するやりとりを体験ができたのがすごく有り難かった。
ちなみに、当日はサークルロゴのTシャツを着て売り子してたんだけど、「そのTシャツかわいいですね。どこで売ってるんですか?」と聞かれたのがとても印象に残っている。わかりやすくて目立つから着ていこうと思ってたくらいで、まさかTシャツ自体について尋ねられるとは思ってなかったので意外だったし嬉しかった。
ちなみにTシャツはこちらから買えます。
正直この記事読んでるとは思ってないけど、実は同じこと思ってた人や、以後同じことがあった時のためにインターネットに残しておくことにする。ちなみにTシャツ以外にもいろいろあります🙏🏻suzuriのグッズは生地ちゃんとしてるので良いですよ。

suzuri.jp

グッズの話になってしまった。話を戻すと、非常に貴重な体験ができて良かったということが言いたかった。何かを作る人や、それを求めて訪れる人たちのそれぞれにエネルギーがあって、それを間近に見て知れたことが貴重な体験でした。今回は売り子だったので、今度は完全に参加者としてガッツリコミケ会場回るみたいな体験もしてみたいし、自分でサークル参加するのもいつかやってみたいと思う。