midunolog

@midunoiroの備忘録です。

連休のようす

今日は起きたところ、台風が通り過ぎており快晴だった。

とりあえず敬老の日なので、祖父母へ電話して少し話してから布団と枕を干した。なんせ天気が良かったから気分も良くなって、それでどこか行きたいなーなんて考えながらソファに横たわっていたところ昼寝してた。14時〜18時でガッツリ。

前日までに部屋の掃除は終わらせており、持ち帰るような仕事も無く、友人と食事などのイベントも済ませておいたので、残るイベントは「本人のやりたいこと」をやるだけだった。

結果的にちょっと勿体無いかなぁという気持ちになったりもしたけど、連休で勿体無いと思うなら、普通の土日ではもっと勿体無いと思うことになる。連休で良かったのだ。

とはいえ寝ていただけでは味気ないのも事実なので、近所の行ったことない店に夕食を採りにいくことにした。

うどん屋さんに入ったんだけど、事前調べた「近所の親戚の家みたい」「普通の味」というのがいい意味でそのままで、フロアをおばちゃんたちが切り盛りする定食屋っぽい感じだった。店内には老夫婦や家族連れ、ビールと唐揚げで一杯やっているおじいさん、孫とおばあさんなどがいらっしゃって、とにかく人間性が保たれる雰囲気があった。特に僕の前の席にいた、孫とおばあさんの、お孫さんの方はたくさん食べておりたいへん良かった。たくさん食べてすくすく育って欲しい。連休最後にいいお店を見つけられて良かった。

ぼくの連休はこんな感じでした。特に大きなことはしてないけど、穏やかに心身の健康が保たれ有意義であった気がする。