midunolog

@midunoiroの備忘録です。

日記の置き方

日記書いた旨をツイートすると、ありがたいことにいつもよりたくさんの人に読まれるんだけれど、どこか自分の中には他のプラットフォームで共有したくない思いがある。 いや、共有したくないというのはちょっと言い過ぎた。以前より進んで共有することをしなくなったと言ったほうがあっている。

日記に限らずInstagramとかでもそうで、最近はTwitter共有をあまり積極的に使っていない。(普通のネットニュースなどは共有している)

なんというか、もちろん書いたからには読んで貰いたいのだけれど、積極的に読んで欲しいというよりは読みに来て欲しいという感じが近いのかもしれない。
書いた日記はいつものとこに置いておいたので、よければご覧下さい。というイメージ。

なにより、自分がそういうソッと置いてある日記を読むのが好きで、そういう日記は何かそれなりの理由があるものや、共有する程のことでもない単なる日常的な内容であることが多い。
ぼくはそれら特有の心情表現に深みがあるところや肩肘張ってない感じが好きなので、自分でこうして日記を書いてるときもそういう日記の存在を思い出しては、真似してなんとなく共有したくない気持ちになっている。